MENU
遊戯屋綺憚Mobile
qrcode
最近のエントリー
最近のコメント
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
投稿履歴表示
検索@遊戯屋綺憚

プチ反省会
公演が終わって、二週間。
お借りしていた衣装と、公演記録用のDVDの為にビデオをお届けに、
お師匠様宅を御訪問。



当然、お茶タイムへ・・・お茶
公演のプチ反省会です。

たっぷりとお話しした後、お師匠様と温泉へ♪



おっと、温泉のパーキングで発見!



温泉の御自慢のお庭で、涼みながら至福のソフトクリームソフトクリーム

 
| 公演四方山話 | 23:15 | comments(0) | - | -
劇場下見
照明様と、今回の作・演出3人組の1人、K氏と劇場の下見に行きました。

お天気は、生憎の雪!
4月に、都内で降雪・・・雪
思わず、上京した遠い日を思い出しました苦笑



雪の峠を越えて、都内へ・・・



劇場下見の後、喫茶店にてお茶をしながら、打ち合わせ。

照明様、K氏、お疲れ様でした!
| 公演四方山話 | 23:25 | comments(0) | - | -
照明様と打ち合わせ
深夜に、終電で辿り着いた照明様宅。
こんなに御迷惑をお掛けしているのに、お菓子で歓迎して
下さいました・・・



そして、モリモリ打ち合わせ。



翌日、更に打ち合わせをしてから朝食&珈琲珈琲



大変大変、お世話になりました。有難う御座いました!
| 公演四方山話 | 23:24 | comments(0) | - | -
次回公演企画進行! 「拉致」
照明様のプチお手伝いで、御自宅と倉庫へ・・・



御自宅マンション前の、芝居仲間のラーメン店にて。
店長のT君と、お久し振りの偶然バッタリM君。



照明様倉庫。

この後、先程のお仕事を終えた座長様を新宿にて拉致!
勉強会を行う大田区へ移送・・・汗



夕食?中・・・



食後のティータイムコーヒー
そして、勉強会へ・・・
| 公演四方山話 | 21:32 | comments(0) | - | -
次回公演企画進行! 「小屋予約」
勉強会の日。
大変お世話になっている、照明様と待ち合わせをしました。
「お茶でも・・・」
という話から進展し、次回公演の予約に小屋へ同行して頂く事に・・・汗



その後、荻窪で働いている、お世話になっている劇団さんの座長様の
お仕事先で、ティータイムコーヒー





そして・・・
| 公演四方山話 | 21:26 | comments(0) | - | -
企画会議
時には、「企画会議」なるモノを開く事があります。

今回も、オムニバス作品の4本中、1本の脚本・演出を担当して頂ける方と、
企画会議ビール



メンバーには、照明さんや音響さんも・・・



そして、謎の・・・

この会議によって、次回公演が動き始めました音符3
参加者の皆様、超悪天候の中御足労頂きまして、本当に有難う御座いました!
| 公演四方山話 | 22:25 | comments(0) | - | -
三連休の合宿擬き・2
二泊共、何とか朝ジョグに成功! 



両日共、多摩川沿いを大勢のランナー達に混じって走りました。
皆様、早起きなのね・・・



二日目。大勢でラジオ体操をしておりました・・・

朝食迄、御馳走になってしまいました。
本当に、有難う御座います!!



博士も、勿論お部屋にお邪魔しておりました

| 公演四方山話 | 21:29 | comments(0) | - | -
三連休の合宿擬き・一泊目
いつもなら、この時期の三連休は「長野合宿」になるのですが、今回は残念
ながら都内の稽古場での稽古に変更。

ですが、Sちゃん宅の御厚意により「合宿擬き」が出来る事に! 



先ずは、皆で押し掛けていつもの夕食会inH家。

その後、宿泊組はひたすら袴探し



家主の、怪しい自室にて。
| 公演四方山話 | 23:33 | comments(1) | - | -
我儘な打ち合わせ
そんなお師匠様のお手伝いの最中、我儘を言って打ち合わせの為に「早退」を
させて貰いました。

目指したのは、稽古場近くの居酒屋さん 

お芝居の重要な要素、「剣殺陣」の打ち合わせです。

120728_1957~0001.jpg

久し振りの、稽古場最寄駅。
良い感じにお月様も出ていて、思わずパチリ

120728_2208~0001.jpg

お忙しい中、お二人共お付き合い頂きまして、有難う御座いました
| 公演四方山話 | 21:39 | comments(0) | - | -
胎動 2
連作を企んでいる、次回と次々回公演。

最近、「これは」という景色を見掛けるとチラシの原稿に使える事を考慮して、
激写する事が多くなりました 

特に2本目は時代劇なので、建造物を入れて撮る場合は気を遣います
いかに、自然に時代を感じさせ尚且つ、ストーリーを連想出来る画を
撮るか・・・

難しいです

まだまだ時間はあるので、粘るつもりですが・・・

| 公演四方山話 | 21:07 | comments(0) | - | -
| 1/3PAGES | >>