MENU
遊戯屋綺憚Mobile
qrcode
最近のコメント
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
投稿履歴表示
検索@遊戯屋綺憚

芳野くるみ
芳野くるみ

【プロフィール】
神奈川県湯河原町出身。
俗称「もののけ」。九本の尻尾を目指す。
「トラトラトラ」あるいは、ジョン・レノンが殺された日に生まれる。
すぐに消滅した蛇遣い座。「俺が私が」の典型的O型。
何故か散々馬鹿にされた申年。
趣味:読書(小説・童話・漫画・雑誌 etc・・)、映画鑑賞、デザート作り
特技:天然ボケ

小学校4年の時に、幼馴染みに「演劇クラブ」に誘われるも、当時好きだった「イラストクラブ」に入り、ひどく怒られて翌年「演劇クラブ」へ。
以来、未だどっぷり芝居漬け。もののけを悪の道に引き摺り込んだ彼女は、中学入学と同時にあっさり堅気の世界へ・・

小学校5年の時に、脚本初執筆。その名も「人柱」。モチーフは日本昔話の「キジも鳴かずば」暗い小学生ですね・・
その後、演劇部の無かった中学では「演劇クラブ」、高校で念願の「演劇部」へ。
三年生の時、当時高校演劇界では「不毛の神奈川県県西部」の地区大会にて、オリジナル作品でやっと「敢闘賞」を得る・・

高校卒業後、一年間アルバイトに励み声優を目指して「青ニ塾」へ。
一年間みっちりと週5日通いとおしましたが、昇格試験に不合格だった事、垣間見た「業界」に失望した事から「小劇場」の世界を選び、卒塾した年の9月に同期生4人の有志にて「遊戯屋」を旗揚げ。現在に至る。

【Photo】
「星は瞬いているか?」より「さんまが焼けるころ」より「幻想夜」楽屋にて

【脚本】
(準備中)